資格・勉強

色彩検定2級に無事受かりました!!3週間で受かった色彩検定勉強法!!

この記事では「色彩検定2級」に合格した私の勉強方法を紹介させて頂きます。

・これから色彩検定2級を受験しようと考えている方

・色彩検定2級の勉強法にお困りの方

・どのくらい勉強すればいいのかわからない方

上記のような方にとって有益な情報を提供できたら幸いです。

色彩検定2級は3級を受験しなくても受けれるし、全く勉強したことなかった私でも合格できたので是非これから受験する人も自信を持ってください!!

ちなみに色彩検定2級を受けた時のブログはコチラ↓

あわせて読みたい
色彩検定2級を受けてきました!!勉強期間は3週間!!この記事では「色彩検定2級」について紹介させて頂きます。 なんで色彩検定を受けてきたのか?とか。 どのくらいの期間勉強して試...

色彩検定2級の「合否通知表」は郵便で届きます。!

いざ、開封!!と言いながら恐る恐るめくって見ると…

見事「合格」という文字が記載されていました!

よかったーー!!

色彩検定2級って意外と受験料(1万円)が高いので

受かってないとちょっとへこんでたところです。

結果はコチラ↓

f:id:yynet01:20160726015334j:plain

うん!そっけない!!

点数も書いてないし、今はまだこんなハガキだけですが、

8月後半にはちゃんとした合格証書が届くようです。

※追記

合格書届きました。

あと「色彩コーディネータ資格証」とういう銀色のカードも一緒。

こちらが合格証です↓

f:id:yynet01:20170909040020p:plain

せっかく勉強して受かったので、私が3週間で受かった勉強法を掲示したいと思います。これから受験される方の参考になればうれしいです。

使用した教材

色彩検定には公式のテキストと問題集がありますが、私は「公式テキスト」は買いませんでした。

ちなみにテキストはコレ↓

A・F・T 色彩検定公式テキスト2級編

A・F・T 色彩検定公式テキスト2級編

  • 作者: A・F・T対策テキスト編集委員会,公益社団法人色彩検定協会
  • 出版社/メーカー: A・F・T企画
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 19回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

正直テキストはあった方が便利だと思いました。

わかりやすいですし、テキストの図とか絵が実際のテストに出てきているケースもあるからです(買ってないけど本屋で軽く立ち読みしました)。

お金と時間がある方は是非ご検討ください。

私が今回の色彩検定2級に使用した教材は以下の2点です。

色彩検定過去問題集2015年度 2級・3級

色彩検定過去問題集2015年度 2級・3級

この過去問題集は絶対必要です。

問題になれる意味もありますし、やっぱり似たような問題がでてるのは事実ですから。

色彩検定2級テキスト&問題集 (AFT認定講師が教える)

色彩検定2級テキスト&問題集 (AFT認定講師が教える)

テキスト代わりに上記の「テキスト」「問題集」が一緒になっているものを購入。

公式問題集の他にもう一つぐらいは「問題集」買ってください。

なぜなら公式問題集は直近の2回分のテスト問題しかないからです。

それだとちょっと不安ですよね。

それに全然違う問題が出たときに対応できなくなってしまいます。

なので問題集は必ずもう一個買っておいてください!!

勉強方法

こちらは至って簡単。

テキストを一回読んだらあとはひたすら問題集を解くだけ!!

はい。おおざっぱ過ぎました。

たぶん以下のSTEPになるかと思います。

STEP1 テキストを一度読む

・まずはしっかり読む

・読んでも意味わかんない単語は付箋でしるし

・1週間で読み切ること

STEP2 図を書いて覚える

マンセル色相環とかその他いろいろ図は書いて覚える。

・形容詞も図にして覚えるとわかりやすくて理解が深まると思います。

STEP3 過去問を解く

・STEP1と2を一週間ちょっとで終わらせたらあとは過去問を解くだけです。

・わからなかったり、理解できなかったらテキストを開いて復習してください。

過去問と問題集を完全に答えられるようになったら合格点は取れると思います。

ただ、この時点では過去問や問題集に依存しているので、それ以外のところが出てしまったら即試合終了です!!

なのでそれ以外の部分はテキスト等で補うようにしてください。

ちなみにSTEP2の図は本当に大事なので、勉強の始めに毎回書いて暗記するぐらいの気持ちで取り組むとなおよいと思います。

私は一か所完全に捨てた(勉強しなかった)項目があります。

それは「」がなんて言う名称かを答える問題。

実際は試験問題中に「色」があって、この色はなんですか?って質問が出ます。

ここを勉強しなかった理由は「時間がなかったから」の一言。

一回テキスト読むとわかるんですが、

「茶色」でも【海老茶】とかいろいろあって覚えるのに時間取られそうだったんでここは勉強しませんでした。

このような問題は確実に出題されるので、100点満点を目指している人は絶対に暗記してください。

色彩検定2級の感想

私は3級受けないでいきなり2級から受けたので最初は覚えるのに苦労しましたが、分かってくると面白いです。

家とかマンション見てもあれは、○○配色だ!!とか、あれは○○色だとか。分かってきます。

全く色について知らない私でも受かることができたので、きっと今から受験しようと思ってる方は受かることができるはずです。

11月に1級の試験があるので余裕があったら頑張ってみたいなって思ってます。

※追記:余裕がなかったんでいまだに受けられておりません。

まとめ

・色彩検定2級は3週間で合格することが可能である。

・より確実に合格を目指すなた公式のテキストを買った方がいい。

何事もそうですが、知らなかったことを勉強して理解できた時は楽しいです。

(受かってなかったらこんなこと言えないでしょうけど(泣))

質問とかあったら何でも言ってください。

答えられる範囲で答えささえて頂きます。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
自由気ままな猫
自由気ままな猫
自由気ままに生きていけるように!! 少しでも役に立つブログにしていきたいです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です