保有資格の一覧はこちら
お金を稼ぐ方法

クラウドワークスって稼げるの?未経験者が「タスク」だけで稼いだ結果は?

・クラウドワークスって本当に稼げるの?

・タスク業務だけやったらどれくらい稼げる?

 

この記事はそんな方々に向けた記事になります。

どうも!自由気ままな猫です。

みなさんは「クラウドワークス(CrowdWorks)」ってご存知ですか?

インターネットで「お金を稼ぎたい」って思ったことがある人なら知っているかもしれませんね。

クラウドワークスは簡単に言うとお仕事のマッチングサイトです。

インターネット上で「仕事をしたい人」と「仕事を依頼したい人」がいます。互いに条件に合った場合に契約して、報酬を得たり渡したりしています。そのお手伝いをしているのがクラウドワークスです。

 

今回は実際にクラウドワークスでお小遣いを稼ぎたいので「仕事をしたい人」側になります。お仕事をするにはクラウドワークスに登録をする必要があるので、これからクラウドワークスを利用して稼ぎたいと考えている方はまずクラウドワークスに登録してください。

ちなみにですが登録するのにお金はかかりません。すぐに始められるように登録だけでもしておくといいと思いますよ。



クラウドワークス(CrowdWorks)への登録はコチラ

ではクラウドワークスで本当に稼げるのか?実践していきたいと思います。

クラウドワークスとは?

日本最大級のお仕事マッチングサイトです。

前述したとおりクラウドワークスはインターネット上でのお仕事マッチングサイトのようなものです。登録者数はすでに「150万人」を超えています。

それだけインターネットが普及していて、インターネットで「お仕事をしたい人」と「お仕事を依頼したい人」がたくさんいるってことなんでしょうね。

当然私もその1人です。

 

クラウドワークスのタスクとは?

すぐに仕事を始められるものです。

クラウドワークスの仕事には大きく分けて4つの分類に分かれています。

プロ向け」、「経験不問」、「コンペ」、「タスク」の4つです。

 

ここで詳しい説明ははぶきますが、今回は「タスク」に絞って仕事をしました。

「タスク」は単価の低いものが多いですが、仕事を依頼した人と「挨拶や話し合い、値段の交渉」などが不要なのですぐに仕事が始められるのが利点です。すでに金額ややってほしいことが決まっているので、自分のできそうなものや挑戦したいものを選ぶことができます。(2018年11月12日の時点では最高額4860円、最低額1円です)

今回は依頼者との交渉などはめんどくさいし、時間がかかると思いましたので「タスク」の仕事選びました。

 

では、パソコンで「タスク」の仕事を選ぶまでの流れを画像で紹介します。

①クラウドワークスにログインして「仕事を探す」をクリックします。

 

②下の方にスクロールしていくと「依頼形式」の中に「タスク」があるのでタスクにチェックを入れたら「絞り込む」をクリックします。

 

③左上が「タスクの仕事」になっているのを確認したら「表示順を選択」で自分の好きなように並び替えてください。

あとは自分のできそうな仕事をこなしていくだけです。

「タスク」の仕事しても100%お金を稼げるわけではありません。

仕事を依頼した人が「承認」してはじめてお金が入ってくるので、作業したからお金をもらえると勘違いしないようにしてくださいね(承認されないケースもあります)

 

未経験者が稼げるのか実践!!

実際にクラウドワークスの「タスク」でどれだけ稼げるのかやってみました。

条件は以下になります。

・制限時間は2時間30分

・タスクの仕事のみ選択

・作業者(私)のスペックは「ライティングド素人」

だらだらとやっても仕方ないので「2時間30分」という時間制限を設けました。

また、当然ですが今回は「タスク」の仕事に絞って仕事しました。

作業者は私になりますが、私のスペックはブログをたしなむ程度の「ライティングド素人」です。特に今までクラウドワークスを使って仕事はしてないです。

はたして結果はどうなったでしょうか?

 

本当に稼げた?結果報告!!

稼げたか?稼げないか?でいうと「稼げた」になります。

結果は以下のようになります。

作業件数:14

合計金額:640(ここからシステム利用料がひかれます)

最高単価:110円

最低単価:5円

14件も作業したけど、稼げたのは640円でした。2時間30分でこれだったらバイトした方がいいですよね(笑)

でもインターネットで家にいながら仕事以外で稼げるすべがあってわかっただけでもすごくないですか?

実際にやってみて感じたのはもっと頑張ればタスクだけでも1日1000円は稼げそうってことです。

今回私が作業したのは「アンケート」に回答したり、「昔住んでいた地域の情報を200文字程度で紹介してください」などかなり簡単なものだけです。

 

【反省点】

・不慣れだった分1つ1つの作業に時間がかかった。

・高単価のタスク案件には実力が足りてなかった。

高単価のタスクには実力不足でした。今後もっと精進していきたいですね。

今後は50円以下の案件は無視することにします。理由は当然金額が安すぎるのと、低単価でも時間が割とかかるって感じたからです。

 

まとめ

・クラウドワークスは未経験でも稼ぐことができる

・タスク案件だけでも稼ぐことは可能

・低単価すぎる案件は無視することも大事

 

高額案件をやるには未経験だと実力が足りないからどうしても単価が低くなっちゃいます。

これからクラウドワークスで稼ぎたいって思っている人は、案件をこなしながらでもいいので高額案件をGETするために勉強などをした方がいいと思います。

本日も読んで頂きありがとうございました。



クラウドワークス(CrowdWorks)への登録はコチラ

ABOUT ME
自由気ままな猫
自由気ままな猫
お金を稼ぐ方法や節約方法、自分が行った場所や経験したことを紹介しています。 このブログを見てくれた方にとって少しでも「見てよかった」っておもっていただけるように頑張ります。 質問などありましたら「問い合わせ」やTwitterのDMよりご連絡ください。