趣味・好き

猫好きじゃない人にも読んでもらいたい漫画「おじさまと猫」

この記事では漫画「おじさまと猫」について紹介させて頂きます。

猫好きさんにはもちろんですが、猫好きじゃない動物好きの方にも絶対気に入ってもらえると思います。

「おじさまと猫」を読んだ感想書かせて頂きます。

若干ネタバレ的な要素が出てくるので、「私はもう買って読む!」って考えている方はまわれ右した方がいいですよ!

感想

まず率直に感想から・・・。

すごくいい漫画です!!

もちろん面白いんですが、なんていったらいいのか言葉にするのは難しいけどすごくいい漫画!!

優しくて、ちょっと切なくて、それでいて心が温かくなる漫画です。

本当に読んでて気持ちがいい漫画でした。

個人的には絵もすきです。

猫はザ・漫画って感じですが、人の表情とかをあらわすのがうまいなって思います。

是非、皆様に読んでもらいたいと思って記事にしちゃいました。

「おじさまと猫」の内容

先に感想書いてしまったので商品の紹介が遅れて申し訳ないです。

 

メインの登場人物はおじさまこと「神田冬樹(かんだふゆき)」と、

猫こと「ふくまる」です。

内容

猫はペットショップで売れ残ってしまった成猫(大人の猫)でした。

もう誰にも飼ってもらえないと思っていたところにおじさまが現れて猫を買って行きます。

物語はおじさま視点と猫視点で繰り広げられていくんですが、とっても心温まる内容となっています。

はい!終わり!

短くてごめんなさい!!

でも本当に心温まるから是非読んでほしいんです。

実際猫がどう思っているかなんてわからないけど、こう思ってくれていたらいいなって感じることができるわけですよ!

おじさまとふくまるの心温まるやり取りをみてみてください。

ちなみにふくまる(ねこ)のモデルになっているのはエキゾチックショートヘアという品種の猫になります。

実際はこんな感じです↓

可愛いですね!

まぁふくまるは模様が白ブチですけど。

猫好きじゃない人にも読んでもらいたい訳

「おじさまと猫」は猫好きじゃない人にも是非読んで欲しいです。

仮に猫じゃなくて犬でもなんでもいいので自分の好きな動物に置き換えて考えてほしいんです。

ペットショップでの出会いからおじさんとふくまるの物語が始まって、人と動物は会話はできないけど心が通じ合っている!!って感じがたまらなくいいので!!

余談ですがペットショップにいる売れ残った大人の動物たちを「買おう」って普通思いますか?たぶん大半の人が「NO」となると思います。

それは小さい方がかわいいし、しつけやすい、慣れるのも早いからとかいろいろ理由があると思います。

「おじさまと猫」ではペットショップのショウウィンドウにふくまるが入っていてそこからの視点もちょこっとだけ話に出てくるんですが、ペットショップにいる動物ってこんな気分なんだろうなってちょっと考えさせられました。

動物を飼うって人間のエゴですよね。。

作者様の他の作品

「おじさまと猫」の作者さんは【桜井海】(@sakurai_umi_)先生です。

Twitterはこちら

桜井先生の作品は他に「神とよばれた吸血鬼」っていうのがあるようです。

こちらの作品はまだ読んだことがありませんが、機会があったらぜひ読んでみたいと思います。ちなみに「神とよばれた吸血鬼」は全6巻のようですのでまとめて買うのもいいかもしれないですね! 

まとめ

・是非お勧めしたい漫画です。

・おじさん(神田)と猫(ふくまる)の物語がとっても心温まります。

・猫だけでなく、動物が好きな人に読んでもらいたい。

本日も読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
自由気ままな猫
自由気ままな猫
自由気ままに生きていけるように!! 少しでも役に立つブログにしていきたいです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です