お小遣い・節約

飲み会に誘われた時の節約方法4選!!

「飲み会に誘われたけどお金がない」

「飲み会を出来るだけ安く済ませたい」

 

そんな方々に向けた記事になります。

どうも、自由気ままな猫です。

飲み会には参加したいけど、飲み会って高いですよね。

今回はそんな飲み会に誘われた時の節約術を紹介したいと思います。

飲み会に誘われたときに「あぁ~。お金ないけどどうしよう?」って思っちゃう人の参考になれば幸いです。

飲み会での節約方法 その1

幹事に立候補する

自分でお店を決めれる立場になればお金を節約できます。だって安いお店を選ぶことができますからね。

また、「食べログ」「ぐるなび」「ホットペッパー」などのサイト経由でお店を予約すれば「幹事様分は無料」という特典がついてくるお店もあるので無料で飲み会に参加できます。

あとは会計時にお金を集めるのがだいたい幹事になると思いますが、会計をクレジットで払えばポイントも貯めたりすることもできます。

幹事になると金銭的にはお得なことがいっぱい!!

お店を決めるのが苦手な人には向かないですし、選んだお店が良くない所だとあとあと文句を言われる恐れがあります。コース料理で予約した場合は欠員が出ると幹事が建て替えないといけない場合もあります。事前にお金は回収しておきましょう。

 

飲み会での節約方法 その2

割引券を利用する

先ほどもちらっと出てきましたが、「食べログ」「ぐるなび」「ホットペッパー」などのサイトを経由して予約すると割引などの特典が付いてきます。それを上手く利用しましょう。

また、グルメサイト以外にも「株主優待券」や特定の「クレジットカード」を見せると割引になるお店があります。幹事さんが気付いてないようだったら教えてあげましょう。

 

飲み会での節約方法 その3

奢ってもらう

タダで食べるための手段です(笑)

自分よりも先輩がたくさんいる飲み会や上司がいるならわりとハードルが低いです。きっとかわいい後輩のために「よし!奢ってやろう!」とか「俺が1万出すからあとはみんなで割ってくれ」とか言ってくれるはずです。

なので奢ってもらうためには先輩や上司が出席するか確認するのも大事です(笑)

もしくは仕事上のかりを返してもらったり、ゲームで勝ったしたご褒美として相手に奢ってもらうのもいいでしょう。

後輩が多いと逆に奢る可能性が高くなってきます。

毎回奢ってくれって言っていたら人間的な信用を無くす恐れがあるので気をつけてください。

 

飲み会での節約方法 その4

行かない!!

本当にお金がなくてどうしようもなかったら行かないのが一番いいでしょう。

無理してお金払うよりもいかないで次の飲み会分に回した方がいいと思います。

行かない場合の断り方には注意が必要です。

体調不良」が一番いい断り方ですが、他にも「予定があるのでまた今度誘ってください」とかでいいと思います。

 

まとめ

・幹事になったり、割引券を使えばけっこう安くすませられる

・本当にお金がないときは断ることも大切

 

本日も読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
自由気ままな猫
自由気ままな猫
自由気ままに生きていけるように!! 少しでも役に立つブログにしていきたいです!!