ブログ・その他

「【これからを稼ごう】仮想通貨と未来のお金の話」を読んだ感想は?

「【これからを稼ごう】を読んだ感想が知りたい」

「【これからを稼ごう】はどんなほんなの?」

 

この記事はそんな方に向けた記事になります。

どうも、自由気ままな猫です。

堀江貴文さんの著書である、「これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話」を読みました。

私の頭には難しい内容でした(笑)

そんな「これからを稼ごう」の購入を考えている方や、感想が知りたい方、どんな内容なのか知りたい方のために参考になれば幸いです。

 

「【これからを稼ごう】仮想通貨と未来のお金の話」はどんな本?

これからのお金のあり方についてを書かれている

と私は思いました。

これからを稼ごう」は以下の5章から成り立っています。

第1章 僕らは1000年に1度の転換期を迎えた

第2章 ビットコインと自由

第3章 イーサリウム革命

第4章 国家と通貨と仮想通貨

第5章 トークンエコノミーの中で

本書ではこれからのお金についてが大本で、最近まで話題だった「仮想通貨」について書かれています。

仮想通貨がこれから絶対来る!!ってことではなくて、「紙幣」から「仮想通貨」やそれにとって代わるものにシフトしていくだろうって話です。(ちょっと違うかも・・・)

日本社会は「」に頼りすぎている所があり、堀江さんはそれを不安定といっています。

ブロックチェーンを使った仮想通関は、最も公平で透明性に満ちた経済ツールとも言っており、仮想通貨と円の共立を目指すことで日本経済は安定し世界市場からの信用も上がっていくだろうとのこと。

結論は「仮想通貨」はまだ世に出てきてから10年ほどしか経っていない可能性を秘めたものであると同時に改善点も多数あるもの。

仮想通貨のパーフェクトな使い方をできる人がいない。仮想通貨は魔法のツールではない。まだまだ模索中の段階である。

すべては「これから」である。

 

感想

難しいことこのうえない

はっきり言って1回読んだだけだと全く理解できない。

理解できないというのは堀江さんが言っていることが全く意味わからないとかではなく、私の頭がついていかないという意味です。

仮想通貨のことに全くわからないと難しいですし、お金について考えるのってやっぱり難しい。

でも仮想通貨とこれからの「お金」に対する価値観が変わることは間違いないです。

 

まとめ

・堀江貴文さんの考えはやっぱりすごい

・読んで損はないしお金や仮想通貨に対する意識が変わる本

・内容を理解するのは難しい

 

ちょっと一読しただけだと難しいのでもう一度暇があるときに読みたいと思います。

堀江貴文さんの本は奥が深いです。良かったら「【これからを稼ごう】仮想通貨と未来のお金の話」読んでみてください。

本日も読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
自由気ままな猫
自由気ままな猫
自由気ままに生きていけるように!! 少しでも役に立つブログにしていきたいです!!