お小遣い・節約

アマゾンプライムの30日間無料体験に登録する方法を画像付きで解説

「アマゾンプライムに登録するにはどうすればいいの?」

「アマゾンプライムに登録すると何かいいことあるの?」

 

この記事はそんな疑問をお持ちの方々に向けた記事になります。

どうも、とうとうアマゾンプライム会員に登録してしまった自由気ままな猫です。

なんで今まで「Amazon Prime(アマゾンプライム)」に登録していなかったのか?

それは…。

 

ただ単に機会がなかっただけです。

実はあんまりインターネットで買い物とかしてなかったんで、今までアマゾンを使ったことがあるの1~2回しかなかったんですよね。

でも今回なかなかほしいものがお店に売ってなかったのでアマゾンで検索したら普通に売ってたのをキッカケにアマゾンプライムに登録してみました。

登録してみてはじめてわかったんですけど、

アマゾンプライムってすっごく便利ですよ!!

今回はそんな便利なアマゾンプライムへの登録の仕方と、アマゾンプライムがどれだけ便利かご紹介させて頂きます。

アマゾンプライムへ登録しようと思っている方の役に立てたら幸いです。

 

アマゾンプライムとは?

Amazonの有料会員(年会費3900円)のこと!!

みなさんAmazon(アマゾン)はご存じかとおもいます。

インターネットで欲しいものがあったらアマゾンで買い物したりしますよね。(アカウントを作る必要がある)

普通に使ってるぶんには無料です!!

もちろん商品の代金とか送料はかかったりします。

でも基本は無料で使えるんです!!

そんなアマゾンの有料版の「アマゾンプライム」はいったい何が違うのか?

それは後程記載させていただきますが、1番の違いは「お急ぎ便や配達日を指定した時の追加料金が無料」ってことですかね。(人によって魅力は違うと思うけど)

アマゾンプライムには「無料体験」期間が30日間あるので、登録しようか迷っている人はとりあえず登録してみたらいかがでしょうか?

無料体験期間中に解約した場合は代金はかからないです

 

アマゾンプライムへの登録方法(画像付き)

アマゾンプライムへの登録方法を画像付きでご紹介していきます。

まずはアマゾンプライム会員のホームページに移動して「30日間の無料体験を試す」をクリックします。

アマゾンプライム 30日無料体験コチラ

 

アマゾンのアカウントにログインする画面が出てくるので、まずはEメールアドレスか携帯電話番号を入力して「次へ進む」をクリックします。

※まだ、アカウントをもってない人はまずはアカウントを作る必要があります。なので「Amazonアカウントを作成」をクリックしてください。

 

今度はパスワードを入力する画面が出てきます。入力したら「ログイン」をクリックします。

いよいよアマゾンプライム無料体験への登録になります。ここでは簡単にアマゾンプライムの特典と支払方法について記載されています。(無料期間中に解約しなければ自動で有料会員になるので支払方法の有力は必須です)

支払方法は画像の赤枠のものをどれか選ぶ必要があります。

※現状、携帯のキャリアで登録できるのはauかdocomoだけです。それ以外の人はクレジットがメインになるかと思います。

 

ちなみにこの時点でやっぱりまだプライム会員にならなくても大丈夫って方は青枠の「いいえ、今はプライム会員に登録しません」をクリックすれば大丈夫です。

 

支払方法を選択して、カードや住所などの情報を入力したら右にある「次に進む」をクリックします。

 

支払方法と請求先住所が間違っていないことを確認して「30日間の無料体験を試す」をクリックします。

 

○○さん、Amazonプライムへようこそ」という画面が出てきたら登録完了です。お疲れ様でした!!

アマゾンのアカウントを持っている人であれば5~10分ほどで登録が完了します。

アマゾンプライムへの登録はコチラ

 

無料期間がいつまでか確認する方法

「アカウント&リスト」→「Amazonプライム会員情報」→「次のお支払」で確認

いつまで無料で使えるのか気になりますよね?

こちらも画像付きで確認します。

まずはアマゾンのアカウントにログインします。

つぎに右上の方にある「アカウント&リスト」まで矢印を持っていくとアカウントサービスが出てくるので「Amazonプライム会員情報」をクリックします。

 

左側に以下の会員情報が出てくるので「次のお支払」を確認します。ここで出てきている日付が無料体験終了日です。

この日までに解約しないと有料会員になってしまうので気を付けてください。

ちなみにですが、このままずっとアマゾンプライム会員になるかたは「会費プランの変更」を確認しておいてください。最初はどうやら「月間プラン」のようなので、「年間プラン」に変更をオススメします。

画像にも書いてありますが、年間900円もお得なので!!

 

アマゾンプライム会員のメリットとデメリット

最後にアマゾンプライム会員のメリットっとデメリットをご紹介します。

 

メリット

・配送特典 

・プライムビデオ

・Prime Music

・Twitch Prime

・Amazon Photos

・Kindleオーナーライブラリ

・会員限定先行タイムセール

・Prime Now

・Amazonファミリー

・Prime Reading

・Amazon Mastercard

・Amazon Music Unlimited

・Dash Buttonバーチャルダッシュ

・Amazonパントリー

・Amazonフレッシュ

すっごく多いですよね!!

なんで今までPrime会員にならなかったのかちょっと後悔してます。

私の中では「配送特典」「プライム・ビデオ」「Prime Music」がすごい便利です。

詳しい特典内容はホームページをご覧ください。

アマゾンプライムの特典についてはコチラ

 

デメリット

ランニングコストがかかること

デメリットはたった一つ!!

そう!年会費(3900円)または月額(400円)のお金がかかってしまことです。

まぁこれだけの特典がついてたった3900円しかかからないのはむしろお得ですよね。

 

まとめ

・アマゾンプライムはとっても簡単に登録ができる。

・特典がたくさんあるので年間3900円かかっても元がとれる。

・30日間は無料なので試してみる価値あり。

 

今までPrime会員になったことがない方は30日間の無料体験だけでもやってみるといいと思います。Prime会員の特典は配達特典だけでなく、音楽や動画も無料で聞けたり見れたりします。

他にも特典はたくさんあるので、自分にとって便利なサービスがみつかるかもしれませんね。

本日も読んで頂きありがとうございました。

アマゾンプライムへの登録はコチラ

ABOUT ME
自由気ままな猫
自由気ままな猫
自由気ままに生きていけるように!! 少しでも役に立つブログにしていきたいです!!